Yahoo! JAPAN

  • WEB検索 
  • 間違えだらけのカツラ選びのサイト内検索

カツラ入門!かつら・ウィッグのランニングコスト!

間違いだらけのカツラ選び
東京のFM J-WEBに黒髪はえ太が生出演しました。かつらの事について語りました!

こんなかかるランニングコスト

かつらの寿命はだいたい3年です。

もっと言うと毎日使用するなら2年もするとウレタン素材が傷んできます。

また髪の毛もなんだか古い感じになってくるんです。
だからいつも新しい感じで使うなら2年置きの買い替えがいいかなと思います。

かつらのヘビーユーザーならそんなこと知ってるでしょうけど、
初めてかつらを購入する人はそんなこと誰も教えてくれませんよね(><)

で、ずっと使うとなるとそんなことも知りながらランニングコストを考えて
自分の払える範囲を検討しておくことも必要でしょう。

例えば、3年使うと考えると・・・

60万円のかつらなら1年間に20万円づつの製品代のコストがかかります。

それにかつらのメンテナンス費用がいくらかかかります。毛染めをしたりなどです。

自毛のカットは、4000円くらいの普通料金のところからスヴェンソンのように編み込み式だったら
1万円程度の費用がかかるところまでさまざまです。

単純に製品代だけと考えると・・・60万円のかつらを使用した場合・・・

30歳からオーダーメイドかつらを使用し70歳まで40年間使用したと仮定します。

すると20万円x40=800万円となります。

800万円・・・すごいですね。

178,000円のオーダーメイドかつらを使い続けた場合でも、約240万円。

かつらを止めて坊主で過ごすか、かつらで過ごすか・・・・この費用を人生にかけるかどうかは、
その人の価値観でしょうね。

そんなもんに費用をかけるくらいなら、なにか違うものにお金を使うわ・・という人もいることでしょう。

また、いやいやお金をかけても気持ちが前向きになるなら、
かつらを使用したほうが良いという人もいらっしゃることでしょう。

もしお金をどうせかける方になるなら、品質が良いならお安い方がいいに決まっていると思いますけど。

かつらのナチュラル おすすめ記事 カツラ・育毛・発毛関連リンク
Google

ウェブ検索 サイト内検索