Yahoo! JAPAN

  • WEB検索 
  • 間違えだらけのカツラ選びのサイト内検索

カツラ(かつら)入門!髪に良いもの・悪いものをご紹介!

間違いだらけのカツラ選び
東京のFM J-WEBに黒髪はえ太が生出演しました。かつらの事について語りました!

髪に良いもの悪いもの

髪に良いもの

1、食品
  • 魚類、油の少ない肉、豆腐、納豆、野菜、海草、ひじき、果物、和食類、味噌汁・切干大根・アサリの煮物
  • ビタミン・ミネラルを多く含んだ健康補助職品
  • ビタミンA・B・C・E
  • DHA
  • 亜鉛・銅・鉄分
  • アミノ酸やタンパク質
  • ヨード
2、シャンプー
毛髪の質や頭皮は乾性と脂性に分けられます。
シャンプーを選ぶ前に、自分の性質を知ってから、選ぶことが基本です。

乾性の人が脂性用のシャンプーを使うと、頭皮を覆っている弱酸性の皮脂膜が洗い流されてしまい、
頭皮がカサカサになり、ひどくなると湿疹がで きたりします。
また、脂性の人が乾性用のシャンプーを使うと、頭皮の余分な皮脂が洗い落とせず、皮膚炎を起こすこともあります。

石鹸系、石油系、高級アルコール系などがありますが「弱酸性のシャンプー」は、
人間の皮膚に適度の脂と水分を残してくれます。
弱酸性シャンプーで毎日洗髪するのが正しい洗髪方法だと言えるでしょう。

特に若ハゲと呼ばれる男性型脱毛症では、余分な皮脂で頭皮が脂っぽく、脂漏性脱毛症にもなりやすいため、
毎日シャンプーをして汚れと同時に余分な皮脂を洗い流すことが、健康な毛髪を保つのに欠かせないことです。

シャンプー液はてっぺんにドッとかけるとそこがハゲやすくなります。できればお湯で薄めて使います。
それでも十分泡立ちます。髪そのものは軽く洗うだけで十分です。地肌は爪を立てず、指先のひらを使います。
3、養毛・育毛剤
これはロゲイン以外ないでしょう!アメリカから5%ミノキシジルを含むタイプを信頼できる輸入代行者から買い増ましょう。ただし円形脱毛症などのストレス性のものには効かないので注意。

髪に悪いもの

1、食品
油を多く含む物、油を多用した食物、炭酸飲料、糖質が多い飲物、コーヒー、ファーストフード、スナック菓子、乳製品、卵・マヨネーズ、動物性蛋白質
2、シャンプー
シャンプーの使い過ぎは、頭皮によくありません。すすぎをしっかり行い、シャンプーを頭皮に残さないことが大切です。

ドライヤーは一カ所に長時間当てないようにしましょう。ある程度乾かしたら自然感想するようにしましょう。
また髪が濡れたまま寝るのはよくありません。
3、ストレス
徹夜マージャンや深酒は当然、体や髪が強いストレスを感じます。仕事のストレスももちろんです。
ですが気にしすぎるとそれがストレスとなるという悪循環にはいらないようにねっ
4、遺伝
これは、どうしようもないですよねっ。うらむなら親を恨めって感じですが、わたしも遺伝なので・・・とほほ
かつらのナチュラル おすすめ記事 カツラ・育毛・発毛関連リンク
Google

ウェブ検索 サイト内検索