Yahoo! JAPAN

  • WEB検索 
  • 間違えだらけのカツラ選びのサイト内検索

カツラ入門!育毛用品のご紹介

間違いだらけのカツラ選び
東京のFM J-WEBに黒髪はえ太が生出演しました。かつらの事について語りました!

使ってみる?育毛用品

●ロゲインについて
育毛剤というのは、髪の毛を直接生やすというのでは無く、生えやすい環境を整えるというものが、ほとんどですが、いくつか直接生やすというものが出てきてます。

ロゲインもそのひとつですが、これは発毛率80%以上とうたっているだけあって、使った方によると、かなり効果がありそうです。

発売初日に70万本を売った「リアップ」ですが、その後も売上を順調に伸ばし早くも1999年8月に売上を上方修正し300億以上としてます。日本で初めて効能書きに「発毛」と明記できる毛はえ薬ですが、なんと13年前からこの薬を使ってる人がいます。

西宮で理容店を営む瀬尾さんです。瀬尾さんは13年前に店の常連客の医者に「血圧を下げる薬の副作用で毛が生えた」という記事がアメリカの医学雑誌に掲載されたと聞きました。

「ホンマかいな?」という気持ちでした。→育毛剤には裏切りつづけられたから・・・・

瀬尾さんはニューヨークに住む友人を通じてミノキシジルを手にいれました。
錠剤をすりつぶしてアルコールと混ぜて頭につけましたが、数ヶ月すると太い毛が数本生えてきたっそうです!!

産毛がかすかに生える程度の育毛剤なら日本にもありました。しかし、産毛が生えてもしょうがありません。
毛の薄い人は太い毛を生やしたいんです。

ロゲインの注意書きには「両親とその又両親の合計6人の中に一人もハゲがいなければ効かない」と書いてあります。
つまり遺伝性のハゲには効くが、円形脱毛症などのストレス性のハゲには効かないということです。

それと額の方からハゲる人には効きにくいと書いてあります。
日本人には頭頂からハゲるタイプが多くこちらは効きやすいそうです。


瀬尾さんによると、経験上「これも4〜5ヶ月使用して効果が無いならあきらめた方がよさそう」という事です。

「リアップ」はミノキシジルが1%含まれています。これに対しアメリカのアップジョン社のロゲインは2%と5%のものがあります。瀬尾さんの体験によると、2%液を10年使っても額の生え際には毛が生えなかったそうです。最近5%液をつけたらこめかみ付近の生えにくいところに太い毛が10本生えてきたそうです。

また、5%液ならまず髪の抜け毛は間違いなく止まると思われるそうです。
さらに頭頂部には、まず生えてくると思います。


■現在、薬事法の許可がでるまで、輸入代行で買うしか無いようですが、あまりに価格の安いものとか、偽物もあるようですので、注意が必要です。ロゲインはアルコールと混ぜてあり、見かけは全然わかりません。数ヶ月使って効果がないなら偽者かも?っていうことくらいしか言えません。信頼できるところで買ったほうが良いと思われます。

■最近、CMで髪が生えたという実況中継がありますが、これはロゲインを使用している可能性がかなり高いと思われます。

かつらのナチュラル おすすめ記事 カツラ・育毛・発毛関連リンク
Google

ウェブ検索 サイト内検索