Yahoo! JAPAN

  • WEB検索 
  • 間違えだらけのカツラ選びのサイト内検索

カツラ入門!髪を長持ちさせるには…

間違いだらけのカツラ選び
東京のFM J-WEBに黒髪はえ太が生出演しました。かつらの事について語りました!

いま残っている毛を長く持たせよう (黒髪はえ太の体験談より)

カツラーの皆さん!

かつら(ウィッグ)は装着しているけど髪を元通りに戻したい。このうぶ毛を太くしてマッサージしたら良い養毛剤をつけたら髪は元通りになることがあるかもしれないという微かな希望を持ってらっしゃることでしょうね。

それは黒髪はえ太も同じです。

しかしそれは妄想だと時間が教えてくれるでしょう。
よく考えてください。そんな事があるのなら週刊誌は大々的にとりあげるでしょう。
ましてや本当の「毛はえ薬」を開発できたらノーベル賞ものだと昔から言われています。
育毛・養毛会社がそのような賞はもらってないような気がしますよね。

はえ太が大手A社の理容師に言われて「ハッ」と気づいたことがあります。
それは現実のものとして今、はえ太に襲いかかってきています。

彼は言いました「はえ太さん。そんなに髪が生えてくるのを期待するのではなくて今、自分の残った毛をどれだけ長持ちさせることができるか。これを考えたほうが現実的ですよ」

そうなのです。かつら(ウィッグ)を買い換える理由の第一は「髪が抜けてカツラ(ウィッグ)が小さくなってしまったから」だそうです。

はえ太はくくりつけのタイプを使った時などは、かつら(ウィッグ)と髪をくくりつけた部分が引っ張られまた不潔になり、随分と髪を痛めました。

皆さん、自分の今残っている髪を本当に大事にしてください。
かつら(ウィッグ)が大きくなるとわかるのですが、カツラ(ウィッグ)が小さい時は着けている感覚もないくらいだったのが、ある大きさを超えると不快感がでてきます。

自分の髪を大事に扱うことができるのは毎日、自分の髪に接するあなただけですよ。

かつらのナチュラル おすすめ記事 カツラ・育毛・発毛関連リンク
Google

ウェブ検索 サイト内検索