Yahoo! JAPAN

  • WEB検索 
  • 間違えだらけのカツラ選びのサイト内検索

カツラ入門!育毛・増毛・かつらについて

間違いだらけのカツラ選び
東京のFM J-WEBに黒髪はえ太が生出演しました。かつらの事について語りました!

育毛・増毛・かつら どれやる? 【2013年8月19日】

最近、大手の各社、増毛のCMが多くなってきました(^^

自分の髪の毛に、髪を結んで増えたように見せるっていうあれです。

これって昔から実はありますよね・・・

実は、全国の床屋さんで増毛協会なるところと組んで増毛を施術していますし大手メーカーも昔からやってました。

最近のかつらメーカーの各社のやり方を見ると・・・@育毛を売る→効果がなければA増毛を売る→増毛でカバーできなくなったらBかつらを売る

ちゅうような三段階の販売方法だなあって思います。

もちろんお客様にとっても悪いことではないですし、メーカーも一人のお客様で3回のビジネスチャンスがあるので旨みがあることでしょう。

それについては正しい情報をゲットしてから臨むのがただしい消費者のあり方でしょう!

<育毛>

育毛については、はえ太の感覚では、まったく効果ない人、脱毛がすくなくなる人、効果がある人がいると思っています。

ただしそれも程度問題であり、誤解を恐れずに言うと・・・どれくらいの人が効果があるかといえば、あまり効果のある人はいないんじゃないかと考えています。

生えなかったらお金を返すという話。生えないじゃないかというと「お客様、ほらここに産毛が3本ほど・・」みたいなことを良く聞きます。

もちろん発毛の理論に沿った施術でそれにピタリと当てはまってしっかり発毛する人もいるでしょうけど・・・

逆にほとんどの人に効果があるならお客様が殺到するでしょうし・・わたしも行きたいですわ(笑)

育毛をサロンでやるなら料金がどれくらいの期間でどれくらいかかって、ざっと総合計でどれくらいの予算がかかるのか?

自分の懐具合と比べてOKなのか?あるいは懐具合から無理っぽいけど他に優先して育毛にお金を使うのか・・・いろいろ考えてみましょう。

やってみようかと考える人もいらっしゃれば、市販の育毛剤で、脱毛のスピードを少しでも減らそうと考える人もいることでしょうね。

<増毛>

だれだって、かつらを使いたくはない・・・かと思います。

かつらでなくて増毛はいかが? こころに響きますよね(^^

この増毛、残った髪に結ぶのですが結び目の小さく気になりません。

脱毛部分が小さい場合は、コストも少ないですし、施術の時間も少なくて済むでしょう♪

それになんといっても自然ですし、かつらのように比べて使いやすいかと思います。

お値段ですが、大手より安いと言われている育毛協会の増毛でも100本増毛(と言っても1個所に4本増やすので25か所結び)で7,500円くらいかと聞いています。

ちゅうことは、1000本増やすとしたら7万5000円ですね。
1万本増やすと75万円。←そんなに増やす人少ないでしょ(^^

増毛施術後、数か月すると当然のことですけど、結んだ部分の自毛が伸びてきます。

1〜2か月くらいだったらそのままほっておくことになるのですけど・・・

5か月とか過ぎるとさすがに結び目のある自分の髪が5センチくらい伸びるので、おかしくなりますよね。

そこで、どうやるかというと、増毛をしている髪の根本に再度増毛します。

そして伸びてしまった髪の5センチ程度のとこにある、以前増毛した結び目があるのでそこからカットしちゃうんです。

だから・・たとえば増毛時に10万円かかった人は、5か月度に再度10万円かかるということになります。

もし増毛時に3万円かかった人は5か月後に3万円で良いですけど、増毛時に30万円かかった人は5か月後に30万円かかるということがエンドレスに続きます。

それと、自分の髪は当然、だんだん抜けていくので、年月を重ねるとともに、だんだん1回あたりの費用もアップしていきます。

ですから薄毛部分の範囲が狭いうちは、これもベストの選択のひとつかと思います。

どこでかつらに切り替えるかということがお客様の選択になるかと思います。

<かつら>

さあ最終段階のかつらとなります。

いきなりオーダーメイドかつらから始める人もいらっしゃいます。

この場合の方がコストは安いかと思います。

いまでは自然なかつらがいろいろありますので、かつらメーカーの担当者とよく相談して自分の希望にあったものを注文することが重要かと思います。

通常、自然さを求めるとコストがかかり、コストが安いものを選ぶと自然さで劣るという部分があります。

しかし、コストが安く自然だというメーカーのものも散見されますので、常に製品開発に努力をしているメーカーのものを選ぶのが大事でしょう。

けっしてCMにだまされないことでしょうね。

そのCMの費用って、必ずお客様のかつらの価格に乗っているのですから・・・

こんなふうに考えると、はえ太的には、どうするのが一番いいかと言うと・・・

育毛・・これは、育毛剤を使いながら頭皮をケアする。これはずっと続ける。

髪が薄くなりつつあり気になり始めたら増毛をする。
これをある程度続けるけどだんだん費用がかさむようになってきたら懐具合と相談しながらかつらに切り替える。

髪が薄くなってから、いきなりかつらに切り替えるのも勇気いるしね。

あくまでも病気とかではなくて加齢による脱毛の場合ですけど・・・

かつらのナチュラル おすすめ記事 カツラ・育毛・発毛関連リンク
Google

ウェブ検索 サイト内検索